おすすめの美顔器【失敗しない効果のある美顔器の選び方】



bigankinavi.net

ゴールドカード

HOME > 美顔器の使用方法 > 美顔器の使用頻度

 teach.png 美顔器の使用頻度

美顔器使用頻度
美顔器の使用頻度は美顔器のメーカー
種類によって機能も違うので異なってきます。
毎日、使用しても問題ないものと毎日使用すると逆に悪影響を
及ぼしてしまうものあるのでメーカーにの定めた時間と
使用頻度で行うことが1番安全に使用することができます。
毎日、使用してもいいからと言って1日に何度も使用することも
お肌を甘やかしてしまうので決していいとは言えません。


超音波美顔器の使用頻度

超音波美顔器は微振動で皮膚内部までコスメの浸透を物理的に良くする方法であまり頻度が
高いと毛穴が開いてしまったり洗浄効果も高いので角質層内の脂質まで取り除いてしますので
使い過ぎには注意が必要です。超音波美顔器の適度な使用頻度はだいたい週2、3回程度です。
1kHzで3日に1度、3kHzでは効果が持続するので一週間に1度が理想的です。
1日に何度も使用するのも、よくありません。時間はメーカによって決められた時間内にして下さい。

イオン導入美顔器の使用頻度

超音波美顔器に対してイオン導入美顔器は微弱な電流をあてて表皮層のバリアを弱め肌の真皮層まで
水溶性の薬物を浸透させる方法ですので物理的な作用ではないため肌への負担はなく毎日使用して
も問題ありませんがやり過ぎてしまってもこれ以上、お肌に入らないということになりコスメの
無駄になってしまいますので適度な使用頻度にして下さい。
お肌には休息期間が必要です。いいコスメを効率よく効果アップさせるために何も使用しない日も
必要なのです。甘やかし過ぎると効果も半減してしまいます。
イオンクレンジングは汚れを取り除く作用が強いので毎日、行ったり長時間やり過ぎてしまうと
肌を乾燥させたり逆に毛穴を開かせてしまったり、肌荒れやニキビを悪化させてしまう原因に
なりますので多くても2日に1回で、ちょうどいいかもしれません。

レーザー美顔器の使用頻度

レーザー美顔器はクリニックレベルの機能が備わっている場合がほとんどですので使用にはかなりの
注意が必要です。使用頻度は、メーカーそれぞれですが個人の判断で回数や時間を変えてしまうと
肌への負担がかなり大きくなります。家庭用レベルまでレーザーの出力は抑えてありますが
出力数を抑え使用回数を多くすることでクリニックレベルの効果にしています。
1度の使用で時間を増やすと肌への負担は、一気に上がりシミややけどを引き起こすので必ず時間は
守りましょう。正しく使用することでクリニックレベルの高い効果を得ることができます。

光美顔器の使用頻度

レーザー美顔器、LED美顔器など光を利用しているのでシミなどの黒い色に反応するものは使い過ぎにより
火傷のような状態になる場合もあり逆にシミやシワなどの原因を作ってしまう場合もあるのでかなり慎重に
使用回数、時間は守らなければいけません。最初の数週間は毎日使用してある程度の期間を過ぎれば休むと
いったような場合もありますのでメーカーで指定されているようにご使用下さい。
通常の美顔器とはかなり使用頻度も使い方も異なってきますのでぜったい独自で行ってはいけません。
エステ、皮膚科などに通っていた方は、わかると思いますがレーザーの間隔はだいたい2ヶ月や1ヶ月に1度です。
家庭用はエステや皮膚科より相当弱くなっていますが毎日、使用すると悪影響を及ぼす場合もあります。
光美顔器は、必ずメーカー指定の使用回数で行って下さい。

低周波(EMS)・高周波美顔器の使用頻度

低周波美顔器は普段使わない筋肉に刺激を与えて血行を改善したり筋肉の疲れを取るのですが自分の意志には
関係なく低周波を使って筋肉を動かすので過度に強い電流をかけたり長時間使用をすると逆に筋肉を疲れさせたり
筋肉を痛めますので特に時間は15分程度ですので必ず守りましょう。筋肉は、ほぼ毎日鍛えても
オーバートレーニング状態になりますので個人差はありますが2、3日筋肉を休める方が鍛えられると言われております。
ケア中に電流が歯や歯茎がしみたり、頭が響いて痛みが出るのでその場合は位置を変えるなどしてケアして下さい。
高周波美顔器は深い筋肉にまで働きますが低周波と同じく筋肉を鍛えてはりやたるみを改善する場合は毎日
やらなくても大丈夫です。血行促進、新陳代謝アップのためなら毎日1回程度、使用するのも問題はありません。
時間オーバーには注意して下さい。

高周波(RF・ラジオ波)、温冷美顔器の使用頻度

高周波美顔器、温冷プレート美顔器は温熱美容ですので血行を促進させたり肌の免疫力を
高めることが基本です。毎日、行っても問題はなく毎日、朝に使用してむくみ改善をするなど
週間的な使用も可能です。注意必要なのは熱です。40℃以上もの熱を肌に当てるので長時間同じ場所に
当ててしまうとやけどなどの症状を引き起こします。毎日、使用しても同じ場所へ長時間当てることは
避けましょう。シミの原因にもなってしましますので注意が必要です、

ローラー美顔器の使用頻度

ローラー美顔器が手動で行うものが多いので毎日決まった時間内でしたら使用しても問題はありませんが
長時間、転がすことによって摩擦によるお肌のトラブルも出てきますので使用時間には要注意です。
刺激を加えるのでシミやほくろが増えてしまう場合もあるのでやり過ぎには注意が必要です。
ニキビや肌荒れが目立つ時にも刺激することで悪化することもあります。
また、シミが気になる場合も刺激によっては悪化することもありますので気になる分は避ける必要があります。
マッサージのし過ぎによって、逆にたるんでしまう場合もあります。
ローラー単体の機能でしたら、むくみ取りなどお肌のマッサージに毎日使用するには使用時間さえ
守れば気軽に行えるのでおすすめです。

スチーム美顔器の使用頻度

スチーム美顔器は角質層の奥まで水分を浸透させるものですので体に影響のないものですので
使用方法が間違っていなければ毎日、使用しても問題ありませんがやり過ぎによっては肌に悪影響を及ぼします。
スチーム美顔器を使用しながら長時間オイルでクレンジングすることは汚れを肌に浸透させてしまったり
肌の油分を過剰に奪い乾燥肌にしてしまいますので長時間のクレンジングはやってはいけません。
毛穴のクリーニングに関してはスチーム美顔器は、あくまで毛穴を開かせて汚れを出しやすくするものです。
数分当ててからクレンジングをやさしく行って下さい。マッサージはマッサージ用のクリームで
お肌をきれいに洗顔した後に行って下さい。毎日やると刺激を加え過ぎる原因にもなりますのでご注意下さい。