おすすめの美顔器【失敗しない効果のある美顔器の選び方】



bigankinavi.net

ゴールドカード

HOME > 美顔器の使用方法 > 正しい美顔器の使い方

 teach.png 正しい美顔器の使い方

8eg97p95fb9640.jpg美顔器の使い方は種類も様々ですのでそれぞれ異なります。
メーカーによっても機能が異なる場合もあるので1番はメーカー通りに
使用することです。ただ、メーカーでも説明不足が多く間違った
使い方をしていることも多々あります。効果ないと言う場合は大抵
そういった場合に多いので正しい美顔器の使い方を理解しましょう。
自己流になってしまったり美顔器の機能を理解していないと効果も
半減もしくは逆に肌に悪影響を及ぼしてしまいます。
こちらも参考にして→間違った美顔器の使い方
正しい使い方と美顔器の種類と機能も理解する必要があります。

・超音波美顔器の使い方
・EMS(低周波)美顔器の使い方
・高周波美顔器の使い方
・イオン導入美顔器の使い方
・レーザー・光美顔器の使い方
・LED・光美顔器の使い方
・スチーム美顔器の使い方
・ローラー美顔器の使い方

超音波美顔器の使い方


超音波美顔器の超音波は水分を通して振動が伝わりますので振動の伝導効率を上げるために水分含有率が高く水分が
流れ落ちないジェルを必ず使用します。化粧水はジェルの前に使用しなくても構いませんが普段のスキンケアを
変えたくない場合は美顔器の使用前に付けましょう。ジェルは少ないと振動が伝わりませんのでケチらずに
適度に使用します。ジェルを美顔器に乗せスイッチを入れてお肌に当てます。ずっと同じ場所へ当てたり
押し付けたりせずにゆっくりと軽く当てていきます。下から上へ顔のリフトアップをイメージして滑らせる
と効果的です。メーカー指定の時間内で終わらせます。その後、ジェルを静かに拭き取り普段のスキンケアを行います。
イオン導入、導出の機能が付いているものはイオン導出→イオン導入→超音波→普段のスキンケアの順番がおすすめ。

スキンケアの順番
クレンジング→イオン導入(機能がある場合)→超音波美顔器→化粧水(なくてもよい)→美容液→乳液

イオン導入美顔器の使い方


イオン導入美顔器は超音波美顔器と機能がセットになっている場合があります。
その場合は超音波美顔器の後にイオン導入か同時で機能を使用できる場合もありますし超音波美顔器の後に
イオン導入を行って下さい。イオン導出(クレイジング)機能も付いている場合はその後にイオン導入します。
イオン導入には分子量の小さいビタミンC、プラセンタなどの美容液しかできません。
超音波美顔器のように肌の上を滑らせるようにやさしく使用します。イオン導入後にお好みの
美容液を使用して下さい。

スキンケアの順番
クレンジング→イオン導出(機能がある場合)→イオン導入美顔器化粧水→お好みの美容液乳液

エレクトロポレーション美顔器の使い方


エレクトロポレーションは、電気穿孔法を使用した美容法ですが細胞膜に小さな穴を空けて美容成分を
細胞内部に届けることです。今まで、イオン導入でできなかった高分子の美容成分を届けることができるので
美容液を選ばず導入可能です。ただし、肌内部に浸透しても害のない成分であることです。
汚れさえも浸透してしまいますのでクレンジングで肌に汚れを残さないことも大切です。
美容液を肌に塗布してから美顔器をやさしく、すべらせてケアしていきます。
超音波美顔器のような使い方に似ています。

スキンケアの順番
クレンジング→美容液→ポレーション美顔器→化粧水→美容液→乳液

EMS(低周波)美顔器の使い方


EMS(低周波)美顔器は形も様々なので一概に言えませんが肌に触れることによってEMSが流れます。
ほかの美顔器のように肌にそのまま当てるものもあれば粘着タイプのものもあります。
グローブタイプのものも多く見かけます。グローブを顔に当ててEMSを流してスキンケアを行います。
ピリピリと顔に低周波が流れることがわかり顔の筋肉がピクピクと動きます。
指定時間内に終えるようにして下さい低周波の場合、筋肉を鍛えるものなので化粧をしていなければ使用
してもいいのでお風呂で使用できないものは洗顔後の普段のスキンケアはお肌が乾燥すると
いけないので化粧水は予め付けてから行うといいかもしれません。

スキンケアの順番
クレンジング→乾燥していれば化粧水→EMS美顔器→化粧水→美容液→乳液

高周波美顔器の使い方


高周波美顔器は超音波美顔器と高い周波として一緒にする場合もあり同じものだと思っている方も
いらっしゃいますが機械も機能も全く異なるものですので、ここでは別のものとして説明しております。
高周波美顔器は低周波と違って肌に当てても刺激を感じません。機械も持って当てるタイプの美顔器が
多く使い勝手もいいので痛みに苦手な方、面倒な方は顔の筋肉を鍛えるには、より簡単かもしれません。
低周波の機能は主に鍛えることですが高周波は鍛えるほかにもたくさんの効果が期待でき超音波美顔器や
光美顔器のように肌に当てて滑らせるように使用します。
肌の上を滑るようジェルを使用するものや光美顔器のように当てるだけで効果のあるものもあります。
化粧をしていても上から当てるだけで簡単に使用できるものから機械、メーカーにより使用方法や機能が
異なるものが多く一概に言えませんが洗顔後は以下のスキンケアを参考にして下さい。

スキンケアの順番
クレンジング→乾燥していれば化粧水→高周波美顔器→化粧水→美容液乳液

レーザー・光美顔器の使い方


レーザー美顔器は顔に何か付着していると光を当てても邪魔になってしまうため洗顔後は何も塗らず
行うことがおすすめです。洗顔した後、水をしっかりと布きとりレーザーを当てていきます。
ジェルなどが必要になる場合もありますし使用頻度もメーカーごとに異なりますのでので
説明書をしっかり読んで行いましょう。レーザー後は刺激を感じたり赤くなる場合もあります。
レーザーを当てた後のお肌は紫外線に弱いので外出する際は必ず日焼け止めを塗りましょう。

スキンケアの順番クレンジング→レーザー美顔器化粧水→美容液乳液

LED・光美顔器の使い方


LED美顔器にはLED美顔器単体で売っているものも他の美顔器の機能にプラス機能として入っているものもあります。
単体だけの使用方法でいうと洗顔後はレーザー美顔器のような流れになりますが他の美顔器と一緒になっている
場合はLEDを後に使用する順番か同時に使用するようになっているかと思います。
光の当て方はリンパの流れに沿って光を当てていくのがおすすめです。目には当ててはいけません。
LEDを当てた後は、通常のスキンケアを行って下さい。こちらもレザー美顔器同様、独断での使用は
危険ですのでメーカーの説明書に記載されている通りの時間内、使用頻度で行って下さい。

スキンケアの順番
クレンジング→LED美顔器化粧水→美容液乳液

スチーム美顔器の使い方


スチーム美顔器は色々な使い方ができます。まず洗顔前に肌を暖めて毛穴を開かせます。
クレンジングクリーム、ジェルなら一緒に使用してもいいのですがオイルの場合、水分が含まれてしまうの
で化粧が落ちにくくなってしまう場合がありますのでスチームを当てた後に行うのがおすすめです。
スチーム後、洗顔をすれば毛穴の汚れを取り除きやすくなります。その後、化粧水を付ける前にスチームを再度
当ててナノサイズのスチームを肌に浸透させ保湿力をアップさせます。毛穴も開いているので終わった後に
いつものスキンケアをすると浸透力がアップします。マッサージをする場合は美容効果のあるクリームで3〜4分
スチームを当てて毛穴を開かせてからやさしくマッサージして下さい。クレンンジング剤でのマッサージは
逆に汚れを肌に入れてしまったりオイルによって油分を奪い乾燥肌になる恐れがありますのでクレンジングと
マッサージは一緒に行わないようにして下さい。マッサージ後は冷却スチームがあれば毛穴を引き締めることを
おすすめします。なければ冷たい水、氷で肌を引き締めてから普段のスキンケアを行うと効果も抜群です。

スキンケアの順番
スチーム美顔器(毛穴を開く)→クレンジング→スチーム美顔器(マッサージ)→化粧水→美容液乳液

ローラー美顔器の使い方


ローラー美顔器はいつでも、どこでもできるものですが肌の上を転がすことによる刺激は何度も
行うことによって肌を痛めてしまう原因になります。シミ、ほくろ、ニキビを増やしたり悪化させます。
お肌は思った以上に敏感なものです。使用時間もメーカーにより決まっています。
使用するなら決まった時間で行いむやみに同じ部分で転がさないことです。また、化粧の上からできると
いうものもありますが衛生的によくないので洗顔後に行うようにしましょう。
洗顔後は乾燥しますので普段のスキンケア後にローリングがおすすめです。
お風呂の中で使用できるものなら代謝がよくなっている状態なのでよりおすすめです。
美顔器は下から上に、中央から外側へが基本です。リンパの流れにそって老廃物を取り除きましょう。
首、肩、脇もローリングすると老廃物を流してくれます。
決して押し付けたり摩擦してはいけません。やさしく転がして下さい。

スキンケアの順番

クレンジング→化粧水→美容液乳液→ローラー美顔器