おすすめの美顔器【失敗しない効果のある美顔器の選び方】



bigankinavi.net

ゴールドカード

HOME > 美顔器について > 美顔器の種類と機能

 teach.png 美顔器の種類と機能について

美顔器美顔器には以下のように様々な種類があります。
それぞれの美顔器の仕組みを説明していきます。
超音波美顔器
イオン導入美顔器
低周波美顔器
高周波美顔器
レーザー・光美顔器
LED・光美顔器
スチーム美顔器
ローラー美顔器

超音波とは音の一種で人間の耳には聞こえない高い振動数をもつ弾性振動波(音波)です。
20,000Hz以上とされており1秒間に18,000回以上の震動数を持つと言われています。
美容機器のほかに医療機器、洗浄機、魚群探知機などに応用されています。
高周波は音波、電波の相対的な表現でありますが高周波美顔器も超音波美顔器のことを
指す場合が多く電波のみのものはほとんどなくあってもおすすめでできません。
超音波美顔器は超音波の振動を細胞組織に与え様々な効果を与えます。
振動数が毎秒180万回(1.8MHz)・200万回(2MHz)・300万回(3MHz)などありますが
高ければいいというものではなく肌への振動浸透率が一番高いのが100万回(1MHz)です。
肌の奥の汚れを取り除いたり、温熱効果がありお肌の代謝機能を高めたり、コスメなど
肌の深層部まで届くので相乗効果をもたらしたり、むくみやたるみを解消してくれます。

イオン導入とは、微弱な電流をあて水溶性の薬物を表皮層のバリアを弱めて肌の真皮層まで
浸透させる方法です。サプリメントを飲み皮膚への影響を与えるよりも直接、皮膚へ浸透させるため
薬剤の効果を実感することができます。ただし、イオン導入には、イオン化することができる
分子量が小さい成分であることが絶対条件でコラーゲンやヒアルロン酸などのように分子量が
大きい成分はイオン導入には向いていなくビタミンC、プラセンタが最もよい。
導入材には化粧水のような液状のもので乳液・クリームなどの油分の多いものや粘度の高い
ジェルは導入には使用できません。ビタミンCは不安定で分子構造が壊れやすく皮膚は水溶性の
物質を弾く作用が強いので皮膚に浸透しやすいように合成されたビタミンC誘導体がおすすめです。
プラセンタは高濃度のプラセンタをおすすめします。

低周波は周波数範囲が1~1,000Hzの電流の一種で振動数が低く音波、電波や交流を指します。
身体に通電させることでリンパの流れを良くする働きと浅い部分の筋肉を収縮することができます。
美容機器のほかに筋肉を刺激するEMSなどに応用されており筋力トレーニングとして効果が実証
されていますが直接、脂肪を減らす効果はありません。筋肉が鍛えられることによって
脂肪燃焼につながります。ほかにも医療機器として低周波マッサージ、治療器として筋肉を
ほぐしたりコリを取り除いてくれる効果もあります。肌に当てると温熱効果はなくピリピリと
電流が流れるように感じます。その引き締め効果により、美容機器としてはたるみや肌の引き締め
シワ、小顔効果があります。

一般に高い周波数の波動を総称していう場合と、特定の周波数の電波をさす場合とがあるが
音波の場合、超音波を指すこともあります。ただ、美顔器の場合だと超音波美顔器として
区別して販売されておりますので、ここでいう高周波美顔器とは異なります。
超音波美顔器のようにジェルは必要のない美顔器です。高周波は、30,000Hz以上で
皮下10~150cmまで届くのでコアマッスルなど深い筋肉にまで働きます。
高い筋トレ効果や体質改善をしてくれますので美顔器よりも治療、マッサージ、トレーニング用の
器具に使用されることが多い。温熱効果で皮膚の温度を上げ血行促進、新陳代謝を高め
コラーゲンの再生を促しますので相乗効果でお肌に様々な効果をもたらします。
周波数が高いので皮膚への抵抗が少なく痛みはあまり感じません。

レーザーとは光を増幅して放射するレーザー装置のことですがエステや医療現場で使用される
種類は様々でレーザーの種類もたくさんあります。レーザー光は一点に絞り込みまれた線状の光線で
拡散せずに理論的には目的によっても無限の距離まで到達します。
美容目的ですとシミ、しわ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、ほくろ、美白、脱毛などほとんどの悩みに
対応できますが皮膚科では対応できてもエステでは許可によって使用できないものもいくつかあります。
肌の内側の特定の組織をわざとダメージを与え傷を治す力でコラーゲンを生成、ターンオーバーを
促進していく方法です。皮膚科でのレーザーは強めなので早めに結果が出るものが多いのですが
エステではレーザーが強くないので皮膚科で行う回数よりも多く行わないと結果は出ません。
家庭用美顔器は誰でも使用できるよう更に使用目的も狭くなりレーザーも弱いものになりますので
個人で使用可能です。レーザー美顔器は光の一種ですので総称して光美顔器とも言います。
光美顔器と記載されている場合、光の種類は何か確認してみましょう。

LEDとは発光ダイオードのことで電圧をかけた際に発光する電子部品のことです。
美顔器用のLEDは照明のLEDとは波長が違うため美顔器用に波長を合わせています。
光の波長が皮膚の深部まで光エネルギーを到達させコラーゲン生成や肌のターンオーバーの
促進やニキビの原因菌の殺菌などを行います。
LEDの光の波長によって色もかわり色ごとに肌への効果も変わります。
白の光は細胞を活性化し代謝をアップさせるためリフトアップ、たるみ、しわに効果がります。
赤の光はコラーゲンを増殖させハリ、キメ、保湿、弾力アップ、くすみしわに効果があります。
青の光は殺菌作用があり皮脂分泌を抑制、ニキビ肌の改善、キメ、毛穴収縮に効果があります。
LED美顔器のLEDは光の一種ですので総称して光美顔器とも言います。
光美顔器と記載されている場合、光の種類は何か確認してみましょう。

スチームとは加湿器のように水を入れると水蒸気が出るものですが美顔器のスチームは
10億分の1という単位の超微粒子のナノミストがほとんどです。
湯気の体積よりもはるかに小さい粒子なので角質層の奥まで水分を浸透させる効果があります。
スチームにも種類があり温・冷ケアができて毛穴を引き締めたりプラチナ(白金)を発生させ
肌老化の原因の活性酸素を除去してくれるものやリラックス効果のあるアロマオイルの使用できる
ものもあったり忙しい方向けに寝ながらケアできるものなどあります。
クレンジング前に使用することでお肌をきれいに洗浄できてキメを整えます。
スチーム美顔器のメイン効果は保湿を高めたりコスメの浸透をよくする効果がありますので
直接というよりもスキンケアの相乗効果を高めるものです。

ローラー美顔器とはアナログな手で転がす美顔ローラーに更に機能を追加したもので
光やプラチナを発生させて更に効果を得られるものです。
ローラー美顔器は主に肌の上を転がして行うものなのでマッサージができたり刺激を
与えるもので代謝も良くなり血行促進でお肌が活性化します。
結果、肌のターンオーバーもスムーズになり肌の調子も良くなります。
老廃物や毒素を流し出すリンパ液の流れが良くなりますのでむくみ解消や小顔効果
頬のリフトアップもできてほうれい線にも効果があります。
刺激を加えるのでシミやほくろがより目立つようになるので気になる方はおすすめできません。
全体的に引き締め効果を期待する方に向いています。