おすすめの美顔器【失敗しない効果のある美顔器の選び方】



bigankinavi.net

ゴールドカード

HOME > 美顔器について > 美顔器のランニングコスト

 teach.png 美顔器のランニングコスト

美顔器コスメ
美顔器を使用していく上でランニングコストがネックに
なってくる場合があります。メーカー指定のものを使用
しなくてはいけないと思っている方も
いらっしゃいますが決してそんなことはありません。
同じようなものを買えばいいけどわからない!
ほかで買っても同じ効果を得られる?と不安
に思う場合もあるでしょう。
まずは美顔器の種類によってはランニングコストの

かかるものかからないものがありますので、うっかり買って後悔する前に
種類ごとに理解したでの購入をおすすめします。

美顔器の機械以外に必要なもの


最初はセットで購入できるのですが使い続けるうちになくなるのが美顔器のコスメ。
このコスメはジェル、美容液、コットン、パック、化粧水などがメインです。
これがなくては、美顔器を持っていても意味がなくなってしまいます。

ランニングコストがかかる美顔器


・超音波美顔器
・イオン導入美顔器
・スチーム美顔器(使用方法によって)

ランニングコストのかかるもの


超音波美顔器のランニングコスト


超音波美顔器を使用する際にぜったい外せないのがジェルです。ジェルがなければ超音波を
肌に伝えることができません。このジェルは最初はセットになっているのがほとんどで無くなれば購入になります。
メーカーのセットのジェルは美容成分が含まれているものがありますのでそれと同じ成分で
あれば同じ効果を得られます。しかし同じようなものを少しでも安いものが欲しいと思って見つける場合
薬局や普段行くお店ではなかなか難しい場合もあり結局メーカーで少し値段が高くても購入するという
ことにもなります。おすすめの方法は大手通販サイトで美顔器用のジェルを探すことです。
値段も比較できますし種類が豊富です。元々、美容成分がないジェルが付属していた場合はなくなれば
美容成分入りを購入した方がより効果も高くなります。無くなったから代用して化粧水、乳液や美容液を
使うと言ったことは超音波美顔器の意味がなくなってしましますので必ず水溶性のジェルを購入しましょう。
同じ超音波美顔器でなくても水溶性のジェルであれば問題なく超音波を肌へ通すことができます。
美顔器のコスメの選び方も購入前に参考に、ご覧下さい。
doticon_wht_right.png 超音波美顔器のジェルを探す

※イオン導入の機能の付いた超音波美顔器はイオン導入美顔器と一緒ですので
 下記に記載した【イオン導入美顔器のランニングコスト】のものが必要になってきます。


イオン導入美顔器のランニングコスト


イオン導入に使用する美容液は分子量の小さい水溶性のものしか導入されないためビタミンC誘導体
プラセンタなどがメインです。コラーゲンやお気に入りの美容液は油分が含まれている場合がありますので
イオン導入しても肌の奥に入ることはなくイオン導入美顔器を使用する意味がなくなってしまします。
イオン導入美顔器は超音波美顔器の機能に入っている場合があり最初から美容液とセットで売っている場合も
ありますがジェルのみの場合もありますのでイオン導入する場合はご自身で美容液を購入して揃える必要があります。
またイオン導出の際は汚れをキャッチするようヘッドにコットンを付ける場合もあります。
その際に化粧水も使用します。コットンは安く売っていますし化粧水も普段のもので構いません。
イオン導出の時だけチープな化粧水に変えるという方法もありますので工夫すれば全くランニングコストの
面では気にもなりません。イオン導入美顔器の種類によってはパックで顔全体を覆って効率的にケアするものも
ありますのでパックシートが必要になる機器もあります。
パックシートは普段使用する何も浸透していない顔型にくり抜かれたパックシートですので今ならいくつか入って
100均でも手に入ります。イオン導入・導出は毛穴の汚れを取りしみ、くすみ、毛穴、ニキビの改善にとても
効果的ですのでこれらの悩みのある場合はむしろ高い美容液をただ塗るだけより効果は抜群です。
ビタミンC誘導体、プラセンタもたくさんの種類が売っておりますのでメーカ指定でなくても選び方次第で
コストを押さえて購入することがですます。
必ず水溶性のもので他の成分や油分など含まれたものはイオン導入に意味がないので使用してはいけません。
美容液の購入の注意点がありますので必ずこちらの美顔器のコスメの選び方をご覧下さい。
doticon_wht_right.png ビタミンC誘導体美容液を探す
doticon_wht_right.png プラセンタ美容液を探す


スチーム美顔器のランニングコスト


スチーム美顔器はスチームを当てるものであって普段のスキンケアを向上させるためですので特に指定の
コスメはありません。ただし、使用方法によっては必要になるコスメもあります。
スチームを当てながらマッサージする場合です。マッサージにはマッサージ専用の
ジェル、クリーム、オイルを使用することをおすすめします。
専用以外の乳液、クリームで代用すると余分な油を入れ込むことになったりうまくクリームが滑らないなどで
摩擦を加えてしまい肌を痛めてしまう原因になりますのでマッサージ専用ジェルやクリームを
使用しましょう。また、決してマッサージにクレンジング剤は使用しないようにして下さい。
クレンジングはマッサージを行うものではなく、あくまで汚れを落とすものです。
クレンジング中に過度なマッサージをしてしまうと毛穴を開き、乾燥肌の原因になります。
クレンジングはスチーム後にスチームを消して(水分が入るため)やさしく撫でるように表面の
汚れを落とし水でやさしく洗い流します。
ここでオイルを全て落としたいがために洗い過ぎず少しすすぐくらいで最後の洗顔で(せっけんがおすすめ)
きれいにオイルを落とすというのが理想の洗顔です。長くなりましたがスチームマッサージには
専用のコスメを購入する必要がありますので購入するコストがプラスになることもあります。
doticon_wht_right.png マッサージクリーム・ジェル・オイルを探す


まとめますと。。。。


どこまでが別途ランニングコストなのか?ということにもなります。
まず美顔器の意味は普段の基礎のスキンケアを向上させるものです。
基礎のスキンケアとはクレンジング(洗顔込み)、化粧水、乳液(クリームなど)です。
向上させる方法というのはエステ、美容液などがありその1つの方法に家庭での美顔器があります。
スキンケアの向上を何で行うかでスキンケアにかかるランニングコストが決まってきます。
ですのでランニングコストを考える時はスキンケアと別で考えるとまた考え方が違ってきます。

スキンケアで無添加が流行っていますが無添加は肌にも優しいのでお肌が悪くなることはありませんが悪く言えば
それ以上、お肌は良くなりません。もっと、向上させたい場合はお肌に栄養を与えたりしなくては
良くはならないのです。ですから基礎のスキンケアも向上させるためにはプラスのケアが必ず必要になってきます。
そこには必ずコストはかかるもので美容液であれば毎月1本いくら、エステであれば1回いくらとなります。
美顔器はそれらをもっと効果を上げたり面倒をなくして簡単にまとめたものです。
ですのでランニングコストがかかるのがネックだと何も知らずに思うのでは損をしてしまいます。
正しく理解してお金をかけるのであれば、お肌に返ってきます。


ランニングコストは意外とかかっていない!?


ランニングコストがかかる美顔器はもったいない!と思い超音波美顔器やイオン導入美顔器を敬遠する方も
いると思います。ただ、ここまで書いた通り美顔器のランニングコストは普段の美容液、エステのコストを
美顔器に変えて支払っていることと同じになってきます。スキンケアの向上を何でやるかだけなのです。
もし美顔器が面倒であればエステに行けばいいわけですし、高い美容液を買って塗ってもいいわけです。
しかしエステや高い美容液を買うほうがよっぽどお金がかかる場合があります。
スキンケアは毎日のことですから時間をかけてお肌を向き合えば結果がでるのは当たり前です。
しかも、高いコスメを買っても簡単にお肌はきれいになりません。基礎のスキンケアを見直すことと
持っているコスメをどれだけ自分の肌に浸透させて効果をあげることができるかがとても重要なのです。
高いコスメを買ってもスキンケアが荒いと表面に塗っているだけで効果もそれほど出なく
お金を無駄にしていることもあります。エステは何度も通わなければ結果は長続きしません。
美顔器は広く見れば、うまくランニングコストを削減できているのです。